悪い体験談

悪い体験談パターン1

投稿日:

入出金の金額が1万円以上でないと、取引できないのはデメリット...


出金の金額が1万円以上でないと、取引できないのはデメリットでした。大きな金額で投資をしていませんので、数千円を積み重ねるバイナリーオプションをしていましたので、1万円以上にならないと出金できないのは使い勝手が悪かったです。せっかくペイアウト率も高く、海外のバイナリーオプション業者として信頼度も高いことから、ハイローオーストラリアに不満を感じることは少なかったですが出金額については不満でした。

入金の反映が1日ほど掛かることから、利益が出た分をそのままハイローオーストラリアの口座に入れたままにして取引をすることが多かったです。そう何度も利益を上げることはできませんので、1万円以上にならないと引き出すことができないのはやきもちしました。

またハイローにしか特化していませんので、レンジ予想やタッチ予想をすることはできません。バイナリーオプションを知ったのはハイローからでしたが、慣れてくると他のことにも関心を持ち、もしかしたらレンジ予想の方が稼げるように感じたとき、ハイローオーストラリアではできないとなると、他の業者の口座を開設しなければなりません。まとめてバイナリーオプションができないのは悪かったです。

ハイローオーストラリアに手を出してみました

様々な投資対象がある中で、友人が取引を行っているハイローオーストラリアに手を出してみました。
取引の方法は非常にシンプルなものであり、一定時間後の相場が上がっているか下がっているか予測するものであり、あまり難しい知識なども必要としないと考えて取引を始めてみました。
投資としてベットすることになる金額もあまり高いものではなかったので、余剰資金の範囲で取引ができるという点も他の投資方法と比べて、魅力的だと感じたポイントです。
実際に取引を始めてみましたが、最初のうちは予想がしっかりとあたることも結構ありましたが、取引を継続していくうちにだんだんと、自分の資金が目減りしてしまっており、投資としてお金を増やすことができませんでした。
簡単に取引をすることができると考えていたハイローオーストラリアですが、一定時間後の微妙な値動きを追いかけるのは大変なことであり、予測を的中されるにはかなりの知識が必要とされることが理解できました。
現在は、もっと予測のしやすい投資対象を行っていますが、ハイローオーストラリアを再開するには、かなり為替値動きに対しての知識を身に付けておかなければ、バイナリーでは勝利することができないということを学びました。

手数料の問題を考えると決して使いやすくはないもの

ハイローオーストラリアを知ったのは、インターネットで比較的簡単に儲けることができるという記載があったからでした。

それまでもバイナリーオプションは色々と試していたのですが、ベットのタイミングがなかなか自分のタイミングと合わなかったり、交換の手数料が意外と高かったりして、なかなか儲けることができずに途中であきらめていました。

ハイローオーストラリアはこれまでのバイナリーオプションとは異なり、ベット金額を自由に変えられること、また出金がスムーズということで、試しに行ってみました。

始めは順当に利益を上げることが出来たので、これはいい物を見つけたと思いましたが、段々と欲が出てベット金額を大きくしたあたりから、少し不安になってきました。

そこでそろそろ出金しようとすると、そこで大きな問題が発生してしまいました。オーストラリアドルから日本円にする際に、かなりの換金手数料がかかってしまうということです。

米ドルと日本円の換金は比較的頻繁に行われていることもありその手数料が安いのですが、オーストラリアドルは日本では取り扱っている銀行が少なく、また手数料も高額なため、換金すると儲けた分が無くなってしまうという結果となり、結局大した儲けにはなりませんでした。

一般的なバイナリーオプションに比べるとてっとり早く儲けられる様な気がしますが、手数料の問題を考えると決して使いやすくはないものです。

-悪い体験談

Copyright© バイナリ野郎 , 2017 All Rights Reserved.